AI検定の新資格「AI活用アドバイザー」が3月開催!一発合格するコツを説明

AI活用アドバイザーイメージ自己啓発

早速ですが新資格【AI検定】「AI活用アドバイザー」というものが12月リリースされました。

現在、一般財団法人全日本情報学習振興協会のサイトで応募を受け付けているようです。

*2023年3月12日(日)に開催予定。

第1回目の記念すべき試験ですが、このような資格は早めに受験して合格するのが良いと思います。

(大昔でいえば宅建なども年々難易度上がりましたが、自分が受験した当時はそれほど難しくなかった記憶があります)

以下、AI検定の詳細です。

第1回 AI活用アドバイザー認定試験
①受験資格
受験に資格などの制限はありません。

②試験内容
技術ではなく知識=「AI活用術」を学ぶことの重要性を問われます。
この試験は難解なAIのプログラムを学ぶ試験ではなく、AIの基本・AIの利用動向を学び、提供されているAIシステムをどのように活用していくか?について問われるようです。

確かにAmazonやMicrosoft、IBMなどから使いやすいAIサービスは販売されています。社会人に必須となった「AI活用術」を学ぶ認定試験ということで非常に良い試験だと思いました。

③試験日
2023年3月12日(日)10:00~11:45

④申込締切日
2023年2月3日(木)

⑤受験料について
一般:11,000円(税込)*全情協有資格者割引あり→これ嬉しいですね!

⑥実施会場
札幌 仙台 東京 横浜 埼玉 千葉 名古屋 津 大阪 神戸 福岡
またはオンラインでも受験可能となっています。

資格試験イメージ

一発合格するポイントはズバリ、、、

主催者である「一般財団法人全日本情報学習振興協会」が実施するSMART合格講座を受けることです。

講座も模試もオンラインで受講可能ですので、私は電車で通勤中に勉強し、過去4種の試験に合格しました。

自分の経験では一般財団法人全日本情報学習振興協会の「情報セキュリティ管理士」や「DX検定」「企業危機管理士」も資格リリース直後に受験+SMART合格講座を受講して一発合格しました。

*一般的に資格試験は年を追うほど難易度が上がる傾向があります。ダラダラ受験するのではなく、講座も自己投資と考えて短期一発合格を目指しましょう。

SMART合格講座はこちらから申し込み可能です。



試験の詳細・お申し込みも上記リンクからチェック可能です。

タイトルとURLをコピーしました