DX(デジタルトランスフォーメーション)検定-時代が求める人材の新資格

DXのイメージ画像自己啓発

デジタルトランスフォーメーション検定の受付が開始されたようです。

DX検定は2種類あって、「DXアドバイザー」と「DXオフィサー」に分かれています。

開催時期が2ヶ月近くズレてますので、アドバイザー→オフィサーの順で受験すると良いかもしれません。

デジタルトランスフォーメーション検定
デジタルトランスフォーメーション検定のペ...
情報セキュリティのイメージ画像

「DX」デジタルトランスフォーメーションは、今や企業にとって必須の取り組みとなってきました。

会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件



関連書籍もたくさん出版されてます。

新規事業創出、既存の業務効率の大幅な改善が社員に求められています。

Cloud computing technology

デジタルイノベーターは実務での実績(成果)で勝負すべきだと思いますが、客観的な指標の一つとして、また従業員の意識改革にも繋がる良い資格だと感じました。

*以下、主催者である一般財団法人 全日本情報学習振興協会のwebから引用です。

—————————————————————-

◆第1回 DXアドバイザー 認定試験

DXアドバイザー認定試験は、
(1)DXの現状を知り、
(2)企業やビジネスを変えるための様々なデジタル技術を学び、
(3)トランスフォーメーションを推進するにはどのような人材と方法論が必要となるか
について学ぶことにより、DXを推進しようとする企業や担当者、プロデューサーと議論したりアドバイスできる人材の養成をめざしています。

【試験概要】

 ≪実施日≫
  2021年10月31日(日)

 ≪時間≫
  10:00~11:45

 ≪申込締切≫
  2012年9月16日(木)

 ≪試験内容≫
  第1課題 DXの現状
  第2課題 DXの技術
  第3課題 DXの展開
  合計100問

 ≪受験料≫
  11,000円(税込)

 ≪実施会場≫
  東京、名古屋、大阪
  またはオンライン・ライブ受講

—————————————————————-

◆第1回 DXオフィサー 認定試験

トップに限らずDX人材となるためには、まず、
(1)DXの現状を知ること、
(2)企業やビジネスを変えるための様々なデジタル技術を学ぶこと、
(3)トランスフォーメーションを推進するにはどのような人材と方法論が必要となるか
について、学ぶことから始める必要があります。

このDXオフィサー認定試験は、これら3つの知識を身に付けたうえで、
各種のマネージャーやオフィサーとして活躍できる人材、あるいはサポートできる人材の養成をめざしています。

【試験概要】

 ≪実施日≫
  2021年11月7日(日)

 ≪時間≫
  10:00~12:45

 ≪申込締切≫
  2021年9月30日(木)

 ≪試験内容≫
  第1課題 DXの現状
  第2課題 DXの技術
  第3課題 DXの展開
  合計105問(うち記述式5問)

 ≪受験料≫
  19,800円(税込)

 ≪実施会場≫
  東京、名古屋、大阪、福岡
  またはオンライン・ライブ受講

簿記や宅建と同じく、年々難易度が高くなるのが資格試験です。

転職市場でもDXの知見や実績を求められてきています。自己研鑽にもオススメです。

サイバーセキュリティ関連の試験もあるので、合わせて受験すると良いですね。

詳細はこちらです。
https://www.joho-gakushu.or.jp/dx/dxo/





コメント

タイトルとURLをコピーしました