進化系和菓子「ゆきごろも」山口県下関市の老舗和菓子

ゆきごろもふるさと納税

いつもお立ち寄りいただきありがとうございます!

先日ご紹介させていただいた

伊藤博文(初代総理大臣)が愛し、天皇陛下へも献上された「阿わ雪(あわゆき)

その「阿わ雪」を、薄焼きのカステラ生地で包んでアレンジしている「ゆきごろも」は娘の大好物デレデレ

可愛い箱入りの方を購入プレゼント

自宅でコーヒーと共にいただきましたコーヒー

カステラ生地は極薄に焼かれてお煎餅状になっており、まるで和製ラングドゥシャーのような食感!

味わいはカステラ!

更に極薄のお砂糖をまとった姿を、雪衣とたとえてネーミングされているのでしょうか。

お砂糖が雪化粧のようになっています目

雪化粧の中に黒ごまが少量一緒に纏われていることで、甘さの中に胡麻の香ばしい風味が加わりお味と食感のアクセントに酔っ払い

中には、お口の中でしゅわしゅわと消えゆく淡雪羹が包まれています目

三位一体となった「ゆきごろも」は、進化系和菓子と言えるでしょうかアップアップアップ

淡雪羹が苦手な妻も「ゆきごろも」だけは別物だと絶賛しております合格

タイトルとURLをコピーしました