ニトリの組み合わせキッチンボード「リガーレ」

ニトリのキッチンボード リガーレインテリア

いつも閲覧ありがとうございます。

ニトリスタジオ キッチンのリガーレを購入してみました!

光沢があって高そうに見えます。

上台と下台を複数の形状から選べるタイプで、ぞれぞれの家庭環境に合ったキッチンボードがオーダーできます。

我が家はスペースの関係上、幅120cm×高さ191cmの枠内で色々考えて決めました。

店頭でリガーレとレジュームという2種類を比較し、圧倒的な高級感からリガーレに決定!

表面が化粧繊維板と繊維板の違いですが、キッチンボードは表面積が広いのでかなり印象が違います。

木目が最高に美しいです。

あと、リガーレは高機能レールが標準で付いていました。
これが凄い!(ドイツのヘティヒ社と開発したらしいです)
押すだけで完全に、しかもソフトに閉まります。

レールが左右ではなく、アンダーマウントタイプで動きがとにかくスムーズ。

荷重分散を考えての設計なのでしょう。

引出しはすべてフルオープンタイプです。奥まで有効活用できます。
ガラス引扉も高級感があり、品質の良いアルミレールが多用されています。

取手も全てアルミ製。

ガラス自体にも飛散防止フィルムが標準装備。地震で何かあった際にも安心できます。

棚の高さの調整も女性一人で楽々行えるようです(妻曰く)中が透けるのが唯一の欠点とのこと。
コンセントも付属。このボードにタブレットを置いて充電しながら作業できます。

我が家の壁面デザインの関係上、Max(238cm)までボードを置けなかったのですが、ニトリのバスケットを別で購入して収納力を確保。安いです。

配送員の方々は、設置時に必ず傷防止シートを家具の下面に貼ってくれます。
素晴らしい心遣いですね。
*ちなみに家具の足部分まで木目の化粧繊維板でカバーされてます。

ついでにジェルタッチ枕まで買ってしまいました…しかも低反発です!

今回の記事いかがでしたでしょうか?

これまで実際にトライした「インテリア」の記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました