10月15日オープン!「黒の生地を楽しむ大人のクレープ」LIT CREPE中目黒

リットクレープ中目黒スイーツ

いつもお立ち寄りいただきありがとうございます!

中目黒駅正面口より徒歩1分程度

東急ストアの向かい、八百屋さんのお隣にある

LIT CREPE (リット クレープ)

先日、「もうすぐオープン!」とご紹介したクレープ屋さんがついに

2022年10月15日オープンしましたクラッカー

「黒の生地を楽しむ大人のクレープ」というコンセプトのクレープ専門店。

ハイカカオを使用した生地にこだわりがあるそうです。

実は、10/14にプレオープンしていたので一足早く購入してみました目

こちらのクレープは先ず、

①ベースの生地を選びます。

私はこの「ミルクチョコレート」というタイプの生地をチョイス。

「ミルクチョコレート」生地はカカオ率が1番低い、カカオ28%の生地。

他には、「スイートチョコレート」カカオ33%、「ダークチョコレート」高カカオ70%と「紅茶(ミルクティー)」の計4種類から選べます。

②トッピングを選びます。

バターやクリーム系・お砂糖・ナッツ類などのトッピングがあり、珍しいモノはアルコール(ラム酒・グランマニエ)のトッピングもあり、さすが大人のクレープ専門店!

私は「バター」(150円)、「ヌテラ」(150円)、「ピスタチオ」(100円)をチョイス。

合計で、クレープ1つ900円の組み合わせになりました。

トッピングに迷った方は、「おすすめの組み合わせ」というメニュー(8種)もあります。

クレープ生地は「ミルクチョコレート」タイプにしたので苦味はなく、食感は縁の方がカリッとまではいかないけれどサックリとした食感で、全体的にもっちり感はありません。

「ヌテラ」と「バター」という背徳的な組み合わせは、禁断だけど美味しい!

クレープが焼き立ては少し温かいので、ヌテラとバターが溶け合って、サックリめの生地に染みてゆきます。

「ピスタチオ」はかなり細かく刻んであるのか、あまりピスタチオを感じませんでした。「アーモンド」の方がよかったかも。

クレープ専門店となっていますが、黒いコーンのアイスも販売していますソフトクリーム

都内を中心としたカフェ情報はこちら

イベントバナー
タイトルとURLをコピーしました