港町のお宿と集いの場「鞆の浦 燧冶(ひうちや)」

燧冶の外観旅行

いつもお立ち寄りいただきありがとうございます!

福山の鞆の浦ネタが続きます。

福山駅から鞆鉄バスで鞆の浦へ。約30分の道のりです。

お目当てはこの築90年の古民家。

お宿と集いの場「燧冶(ひうちや)」

今回はお仕事の打合せで使わせていただきました。

燧冶 ひうちや〜 鞆の浦 お宿と集いの場
燧冶は、地元の人が集い、旅に来られた方が立ち寄り、新たな出会いが生まれる場所、 そして、赤ちゃんからお年寄り、障害がある方もゆったりと過ごせるような場所を目指しています。

ひうちやについて | 燧冶 ~ ひうちやhiuchiya.jp

まるで実家に帰ってきたかのような感覚。

大規模なリフォームをしていない点が素晴らしい。

お洒落な部屋から海を眺めて過ごすことができます。

デッキテラスや縁側に腰かけて気分転換することも可能で、非常に充実した打ち合わせを行うことができました。

(イベントスペースとしても貸出しているようです)

鞆の浦のおすすめのお店に食べに行ったり、地元の食材を買い出してここのキッチンで調理することも可能です。

今回は時間がなく、地元の仕出し屋さんにお弁当をお願いしました。

瀬戸内海に位置する鞆の浦は、かつては「潮待ちの港」として栄えた歴史ある港町。

海沿いを散歩するのもオススメです。

近くのホテルの日帰り温泉に行くことも可能です。

↓今回は近所の歐風亭に宿泊しました。

↓街を散策すると至るところに古くから続く文化を発見できます。

お寺や神社などは築数百年の建造物!

タイトルとURLをコピーしました