毎日くつろぎの一杯でじっくり血圧ケア「機能性表示食品ファインコーヒーW」

血圧ケア「機能性表示食品ファインコーヒーW」健康食品

いつもお立ち寄りいただきありがとうございます!

今日は機能性表示食品「ファインコーヒーW」の記事になります。

高めの血圧を正常値に近づける機能性を持つ珍しいコーヒーで、

話題の成分GABA(ギャバ)が血圧の上昇を抑え、正常な血圧を維持してくれます。


サプリメントタイプの健康食品が多いのですが、この商品はスティックコーヒーである点が大きな特徴です。

確かに類似品を見たことありませんね。


実際に作って試してみたのですが、ホットでもアイスでもサッと溶けます。

また、スティックなので持ち運びにもとても便利!


一日一杯のコーヒーをこのコーヒーに換えるだけで、毎日の血圧ケアができる優れもの。

(寒い冬場は特に血圧が上がるそうなのでご注意を!)

↓BENIYAのくるみっこと一緒に。


さらに食物繊維の一種「イヌリン」も配合されているので、飲み続けることで”血糖値のケア”も同時にできる優れもの。


「機能性表示食品」なのでエビデンスもしっかりしています。


一般的には飲み始めて2週間ほどで血圧が下がる傾向が出始め、その後は必要以上に下げることなく正常な血圧を維持するそうです。


*当然ながら飲むことをやめるとゆっくり血圧が元に戻る性質があります。




ファインコーヒーWの継続ユーザーは健康志向の高い方。

しっかり減塩などの食生活を実践、また一日30分の早歩きなど、運動習慣もしっかり取り組んでいるがあと一歩正常値に届かないという方に喜ばれているようです。


短期で一気血圧を下げるという医薬品のタイプでなく、食品タイプのコーヒーなので、

身体に負担をかけることなく血圧ケアをしていきましょう!!という商品です。



3ヶ月定期なら半額らしく、一日わずか65円で3ヶ月も続けられます。



色々書きましたが、ファインコーヒーの特徴(メリット)は大きく分けて3点

①GABAだけでなく血糖値が気になる方にもおすすめの「イヌリン」が追加

年齢とともに「血圧」や管理が難しい「血糖値」を気にされている方が多く、血圧・血糖値対策商品が欲しいという要望が多数あったそうです。そこで、糖の吸収を抑えて食後の血糖値の上昇を抑制するとされるイヌリンを追加し、血糖値ケアも同時にできる商品へ改良されています。

②1回分がコンパクト。スティックタイプで持ち運び可能。

従来の成分を見直し「イヌリン」を追加したことで成分がアップグレードしただけでなく、

10gだった分包を4gのパッケージにサイズダウンすることに成功し、持ち運びやすいスティック包装を可能にしました。

その結果「1箱12日分」→「1箱30日分」の薄型パッケージを実現。

お客様からのご要望を受けてメール便にも対応可能になりました。

送料も重要なポイントですからね。

③最適な豆選び、独自の抽出・焙煎技術で味にこだわった香り高いコーヒー

「毎日飲むものだから美味しく飲んでいただきたい」ということから、専門の研究員として合格したスタッフによって、苦みや渋みのバランスを整えた本格的な風味を実現。香りも素晴らしいです。

ファインコーヒーには、べトナム・インドネシアのロブスタ種のコーヒー豆を使用しており、

独自の抽出方法や焙煎技術で雑味が少なくほのかな甘みを感じるテイストに仕上げられています。



一日わずか65円の血圧ケア「機能性表示食品ファインコーヒーW」ぜひお試しください!

「PR」

タイトルとURLをコピーしました